転売仕入れ方法厳選18選、皆がこっそり稼いでいる方法を公開します


僕が転売で時給1万円以上稼いでいる方法は、
こちらのページで限定公開しています。

この方法で月に140万ほど稼ぐことができています。



転売で稼ぐには、様々な方法を知って自分に合った方法で稼ぐことが重要です。

色んな方法に手を出し過ぎると、どれも中途半端になるので、自分に合った転売方法を実践してみましょう。


この記事では多種多様な転売方法を厳選してまとめているので、転売を始める最初の一歩として参考にしてみてください。

100均転売

100均ショップのダイソーには膨大な種類の商品がありますが、中には100円で買った商品が800円で売れたり、300円で買った商品が1200円で売れたりと、稼げる商品が多々眠っています。


購入者側の心理としては、ダイソーが近所になく、交通費などを考えると、少々高くてもお得に買えるということで購入するケースがあります。

他にも店舗によっては取扱いがない商品もあるので、どうしても欲しい場合に高値で購入するケースがあります。


こういった場合に100円の商品が何倍もの値段で売れる状況が発生します。


また、ダイソーでたまに見かける100円以上の価値がありそうな商品はさらに高値で売ることができます。

不用品転売


家にある不用品を売ろうと思った場合、昔であればリサイクルショップに売るのが普通でした。

しかし、今では誰もがネット環境を持っているので、ヤフオクやメルカリが不用品を処分する場所になりました。


ヤフオクやメルカリの利用者は数千万人以上いるので、押入れに眠っている使わなかった新品商品や、数回しか使わなかった美品商品など、毎日様々な商品が膨大に出品されます。

しかも、不用品というのは持っておいても仕方ないので、安くてもお金に換えたいという心理が働き、破格で買える商品が多くなります。


普段3000円で売れている商品などが、1000円で出品されたりすることもあるので、そういった商品を購入して、3000円で売り直せば稼ぐことができます。

処分品転売


通販と言えばAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングなど大手の通販ショップが思い浮かぶと思いますが、ネット上には自社で公式通販サイトを運営しているショップも多くあります。


公式通販サイトを持っている企業は膨大な種類の商品の取り扱いがあるので、一定の商品が処分対象になったり、パッケージの一部破損商品を処分価格で販売することがあるので、処分品コーナーをピンポイントで見ていくことで格安で買える商品が見つかりやすくなります。

セール品転売

様々なネットショップでは不定期でセールを開催していて、セールを開催する際にお客を呼び込む安い商品というのが設定されています。

こういった商品はお店側の利益があまりなかったり、赤字の場合があるので、僕らにとっては稼げる美味しい商品となります。


大手の通販ショップはセール品の数も多く安い傾向がありますが、一般のお客さんも狙っているので早い者勝ちになります。

その反面、マイナーなショップはライバルがほぼいないので、セール品の数は少なくても仕入れられる商品が多くなります。


セール情報を知るにはネットショップのメルマガを登録しておけばOKです。

ワゴン品転売

ネットショップに限らず、店舗でも処分品が出てくるので、ワゴンセールなどを見かけたら軽くチェックしてみましょう。

お店によっては定価の半額やワンコインで処分されているも商品もあります。


僕らにとっては値打ちのある商品でも、お店からすると早く処分したい商品なので、格安で処分されているケースも少なくありません。

ただし、一般のお客さんもワゴンセール品を見るので、お店によっていつ処分品が出てくるのか、などを調べておけば稼げる商品を一番最初に購入することができます。

フリマ―ケット転売

全国各地で開かれているフリーマーケットですが、そこでは思わぬお宝商品に出会えることがあります。

フリーマーケットにはネットをあまり知らない人や対面で商品を売るのが好きな人が集まるので、そこで売られている商品の値段は有って無いようなものです。

販売価格の決め方も素人同然なので、格安で買えることもしばしばあります。


そもそも儲けてやろうという人より、フリーマーケットの雰囲気を楽しみたい人が多いので、値段の交渉もしやすいです。


不用品やヤフオクで売れる昔のおもちゃなど、コレクター商品も出回るので、価値がありそうな商品を見つけたら、ヤフオクやメルカリで過去相場をチェックしてみましょう。

リサイクルショップ転売

リサイクルショップはお店独自の値段の付け方があるので、お店によってはネットで売り直せば儲けが出る商品も多いです。

まずはいろんなお店の商品をざっくり調べてみて稼げる商品が多いお店を中心に狙っていきます。


リサイクルショップはネット販売価格に合わせても売れにくいので、必然的にネットよりも価格が安くなりがちになります。

それに加えてネットで売るのがめんどくさい人が売りにくるので、お店に行くたびに商品が増えていたり入れ替わっていたりします。

そういった商品を中心に見ていけば稼げる商品に出会える可能性が高くなるということです。


リサイクルショップに売りに来る人は土日が多いと予想できるので、月曜日、火曜日頃に行けば、新入荷の商品も多数あるので仕入れやすくなります。

主に家電やおもちゃ、ホビーなどがおすすめです。

おもちゃ・ホビー転売

おもちゃやホビー商品というのは、供給より需要が多くなって価格が定価を超える、プレミアム価格商品というものが多数存在します。

フィギュアのようにコレクター要素の強い商品や、生産が終了したおもちゃなどは定価の2倍、3倍で販売されているものも数多くあります。


しかも、そういった商品はAmazonでは高値で売れますが、ヤフオクやメルカリでは安く買えるものも多いので、プレミアム価格商品をピンポイントで狙っていけば稼ぎやすくなります。

ゲーム転売

おもちゃ、ホビー転売の例と同じように、Amazonで高く売れるゲーム機などがヤフオクやメルカリでは安値で買えるので、同じ商品の仕入れ販売を繰り返せば、年中安定して稼ぐことができます。


またゲーム関連の商品は中古品の流通量も非常に多いので、初心者が稼ぎやすいジャンルのひとつと言えます。

古いゲームやゲームソフト、周辺機器などもオススメですね。

アパレル転売

家の近くにアウトレットモールなどがある場合は、そこで売られている商品がヤフオクやメルカリではいくらで売られているのかを調べてみましょう。


アウトレットモールがある県の人は安い商品を見るのが普通ですが、アウトレットモールがない県の人は安い商品を買えないので、ヤフオクやメルカリで高く販売すれば稼ぐことができます。

アウトレットモールで稼げる商品を見つけた場合、在庫が常にあってすぐ買いに行ける状態なのであれば、出品だけしておいて、売れたら買いに行って発送するという稼ぎ方をすれば、少ない資金でも稼ぐことができます。

食品転売

食品というのは原材料がないと商品を製造することも販売することもできなくなります。

たまに、お菓子などの販売中止がニュースで報道されますが、その商品が根強い人気がある商品だった場合、ファンは一気に買い込もうとします。


近所の店舗に商品がない場合はネットで購入するしかないので、価格がどんどん上がっていきます。

その食品を日常的に食べている人は、「次いつ食べられるかわからない」という心理になるので、高値でも商品を購入するようになります。


狙うべきタイミングは、販売停止というニュースが流れてヤフオクなどで価格が上がり始めた時です。

そのタイミングであれば、お店によっては在庫がまだ残っていることがあります。


都会の方は人口も多いので売り切れるまでが早いですが、地方の方では割と在庫が豊富なこともあります。


ポイントは値上がりし始めてからすぐ購入することです。

値上がりしていない時に購入しても値段が上がるか分かりませんし、値上がりしすぎていても在庫がない可能性があるからです。


食品の販売中止などのニュースを耳にしたら、普段行くスーパーなどで軽く商品をチェックしてみましょう。

ニュース転売


芸能人や歌手などが不祥事を起こすと日本全国にその人物の名前が知れ渡ります。

それに加え連日テレビなどで放送されるので、その人を知らなかった人や知っていたけど興味がなかった人の中から興味を持つ人が現れ始め、その人物に関連する商品が爆売れし始めます。


認知度の高い人がニュースに取り上げられると、その人の関連商品の価格が高騰していきます。

これは、ニュースでその人物のこれまでの経緯が紹介される際に、過去作品なども放送されるからです。


認知度が低い人が取り上げられた場合は、関連商品自体が少ないので、定価を超えるプレミアム価格まで跳ね上がる商品も出てきます。


稼ぐためのポイントは、その話題が盛り上がり始めた瞬間に、店舗やヤフオク、メルカリなどで目ぼしいものを購入して、再度売り直すという方法になります。


多くの人が注目しすぎると関連商品も手に入りにくくなるので、なるべく早く動いて、その話題が飽きられるまでに商品を売り切ることが重要です。

季節物転売

様々な商品の中には、限られた時期しか使わないものがあります。

夏場であればアウトドア系グッズ、冬場であればストーブなどですね。


季節物の商品というのは、必要とされていない時期にはほぼ売れないので、ネットショップやヤフオクでは処分価格で売られるようになります。

商品によっては時期が違うだけで半額程度で購入できる商品も数多くあります。

そういった商品を売れない時期に買っておいて売れる時期に売り直せば、それだけで稼ぐことができます。


冬場にアウトドア系グッズを買っておいて、夏場に売る。

夏場に暖房器具やスノーボードを買っておいて、冬場に売る。

たったこれだけです。


季節物の商品というのは他にもたくさんあるので、色々と考えてみると稼げる商品が見つかると思います。

資金をなるべく早く回すには、次の季節に使うものは何か?ということを考えてみると良いと思います。

楽天スーパーセール転売

楽天スーパーセールは普段の日の数倍の人が楽天市場を訪れるということもあって、お店側もかなり売上が上がる期間でもあります。

そうなると、多くのお店が目玉商品を用意するので、そういったものを中心に狙っていくことで稼ぎやすくなります。


目玉商品はお店にとっては利益がなかったり赤字の場合もあるので、そういった商品を仕入れてAmazonなどで売り直せば稼ぐことができます。

もちろん、一般のお客さんもライバルなので、目玉商品の販売開始直後にすばやく購入することが稼ぐための秘訣になります。


楽天セールの時は、マイナーなショップもひっそりとセールをやっているので、そういったショップを見つけたら一気に稼ぐことも可能です。

半額セール品のみの絞り込み検索などもできるので、検索方法を色々工夫して稼げる商品を探してみましょう。

Amazon内転売

Amazonでは企業の出店と個人の出店があり、価格の設定ミスも起こるので、そういった商品を仕入れて売り直せば稼ぐことができます。

価格ミスの例としては、価格の0が1つ足りなかったり、他の商品と勘違いして格安に設定してしまったりと、人為的なミスが毎日起こっています。

価格設定をミスしている商品を見つけた場合は、一番高く売れるサイトがどこなのかを確認して、儲けが出るのであれば即購入しましょう。


Amazonに出店している人は価格設定の仕方もそれぞれ違うので、安い商品の出品者はその他の商品も安いことが多々あるので、その出品者の出品商品一覧を確認して、稼げる商品がないかを見ていきましょう。 

ヤフオク内転売

ヤフオクでは、商品を複数まとめて売る、まとめ売り商品というものがあります。

まとめ売りというのは色んな商品が混ざっているので、購入者は不必要な商品も一緒に買う必要があり、販売価格が安くなりやすい傾向があります。


まとめ売り商品の中には、単品で売れば稼げるものが紛れ込んでいるので、バラして売るだけで、まとめ売りで買った金額の2倍、3倍で売れることも珍しくありません。

もちろん、バラして売るので多少の手間はかかりますが、確実に稼げる方法だと言えます。

メルカリからヤフオク転売

メルカリは女性利用者が多いので、男性向け商品などが高く売れにくい傾向があります。

そして、ヤフオクは男性利用者が多いので、男性向け商品には注目が集まりやすくなります。


つまり、メルカリで男性向け商品を安く買って、ヤフオクで売れば稼げるということです。

男性向け商品と言えば、シェーバーなど色々とありますよね。


またその逆もあって、ヤフオクでは女性向けのブランド品が安く買えるので、それをメルカリで売れば稼ぐことができます。


男性向け商品や女性向け商品をヤフオクやメルカリ調べて、価格の違いを見ていけば、安い方で仕入れて高い方で売って稼ぐことができます。


その他にも、単純にヤフオクとメルカリで価格差が大きい商品もあるので、そういった商品も狙い目になります。

Amazon転売(資産構築型転売)

ヤフオクやメルカリにはAmazonで高く売れる商品というのが、膨大な数存在しています。

Amazon利用者の中には、お金に余裕があって他通販サイトなどで最安値を探さない人や、Amazon以外では買い物をしない人がいるので、高値でも商品が売れるといった状況があります。
 
そして、ヤフオクやメルカリには時間をかけてでも安く買いたい人が集まるので、商品が高値になりにくく、必然的に多くの商品がAmazonよりも安い価格で取引されています。


もちろん、人気商品はヤフオクやメルカリでも通販サイトとあまり価格が変わりませんが、発売されてから数年経った商品であれば、Amazonとの価格差が大きくなる商品がどんどん出てくるようになります。


そして、一旦価格のバラつきが出た商品は、今後もヤフオクやメルカリで安く出品されるので、何度も仕入れ販売をして稼ぐことができます。

ヤフオクやメルカリには定期的に同じ商品が出品されるので、Amazonで売れば稼げる商品をリスト化してためていけば、毎月の収入が安定し、継続すればするほど収入が増えていきます。


この方法は、セール品などの仕入れのように一度きりの儲けではないので、3000円の利益が出る商品を1個見つけたら今月も来月もその先も毎月安定して3000円の利益が手に入るようになります。


3000円の利益が出る商品を月に10商品仕入れたとしたら、毎月3万円の副収入が確定します。
100商品なら毎月30万円の副収入が得られるようになります。
あまり副業に使う時間がないのであれば、10000円の利益が出る商品を10個仕入れて、月に10万円の副収入を狙ってもいいと思います。
 
僕はお金を稼いでも使う時間がなければ意味がないと思ったので、この資産構築型転売に力を入れました。

その結果、今では1日1時間程度で月140万稼ぐまでになりました。


僕の元には毎日稼げる商品の通知が届くので、チェックをして商品を仕入れたら、後は趣味や旅行などを楽しんでいます。

お金を稼ぐ目的というのは個々にあると思いますが、あなたもお金を得た先にやりたいことがあるのではないでしょうか。

生活に余裕が欲しいとか、お金を気にせず買い物したいとか、好きな食べ物を値段を気にせず頼みたいとか、趣味にもっとお金を使いたいとか、旅行で色んな観光地をめぐって楽しみたいとか、それぞれだと思います。


もしそうであれば、稼ぐために使う時間は少ないほどいいですよね。


あなたが稼ぐためにあくせくせず、収入にも時間にも余裕を持ちたいというのであれば、この資産構築型転売が最適な方法になります。


資産をどんどん構築していって毎月の収益を右肩上がりに伸ばしていきましょう。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?