時給を上げるより時給とは関係ない収入を増やすべき

僕らは常に時給の世界で生きてきました。
会社で働いて月々のお給料をもらい、
時給を上げるために出世を目指したりします。

しかし、それが原因で余裕のない生活を送るハメになっていたのです。



時給というのは、どれだけ会社に
自分の身を捧げたかということです。

1時間働けば1時間分の時給をもらい、
1時間残業すれば1時間分の残業代をもらう。

いつもの2倍効率よく働いても、
いつもの半分の仕事量しかこなさなくても
時給は変わりません。

これは会社に時給の上限を決められているからです。


それに自分の体は一つしかないので、
その会社の基準で働くこととなり、
こちらから収入の増減を操作することはできません。



しかし、世の中には時給とは関係ない世界があります。

時給とは関係ない収入源を持っていれば、
時給を数十円~数百円上げるために、
会社に尽くして出世する必要もなくなります。

むしろそっちに力を注ぐのはやめたほうがいいです。
日々の負担が増えるだけでです。



なぜ時給とは関係なしに収入を得られるのかというと、
それは「自分の体以外のものが収入を生み出してくれる」からです。

つまり自分の分身のようなものです。

あなたが分身できたとして、3人に化けて今の会社で働けば、
単純に今の3倍の収入になります。

現実的にはそんな事は不可能ですが、
インターネットが普及したことにより、
自分の身を使わなくても収入を増やせるようになりました。

電脳せどりという方法であれば、
商品自体がお金を生み出してくれる存在になるのです。



商品を10個仕入れれば10個分の収入が入り、
100個仕入れれば100個分の収入が入ります。

1個当たりの利益が3000円であれば、
10個で3万円、100個で30万円です。

自分の代わりに商品が収入を生み出してくれるので、
時給という上限がなくなります。

しかも、販売する商品が増えるほど収入も増えていきます。

商品によっても儲けが変わってきますし、
1個で5000円の利益、1万円の利益というのも珍しくないです。



あなたが収入を増やしたいと思っているなら、
こういった「時給とは関係ない収入」を増やすべきです。

会社での収入を増やすには、出世して時給を上げるか、
残業を増やして、より多くの時間を会社に捧げるかしかありません。


出世を目指して奮闘したり残業をして会社に捧げた時間はもう戻ってきません。
あなたの人生の貴重な時間を削って微々たる収入を増やそうとする行為です。
仮にうまくいったとしてもすぐに収入が頭打ちになります。

これではいつまで経っても生活に余裕ができないままです。

そんな割に合わない収入の増やし方をするよりは、
30分で5000円稼いだり、1万円を稼ぐ方が賢い選択だとは思いませんか?


収入を増やす目的は、
今までできなかったことを実現するためです。

・お金を気にせず買い物を楽しむ
・食べたい料理を好きなだけ食べる
・行きたいと思った時に旅行に行く
・趣味の幅をさらに広げる

こういったものを楽しんでこそ、
毎日が充実していきます。



お金があっても使う時間がなければ楽しめません。
時間があっても使うお金がなければ楽しめません。

お金も時間もある状態にするには、どちらに傾いてもいけません。


出世をして会社に残る時間や負担が増えたり、
残業を増やしてしまえばプライベートが犠牲になります。
休日も仕事の事を考えないといけないようでは、
おちおち休んでもいられなくなります。


一方、出世を目指したりしなければ収入は一向に増えません。

時間があってもお金がないので、
やりたいことを諦めることが多くなるという、
なんともむなしい状況が生まれてしまいます。



これらを解決するにためにはやはり、
「時給を上げる努力」をするのではなく、
「時給とは関係ない収入」を増やしていくべきです。

そうすれば、必要最小限の時間で、
会社で働く以上の収入を得られるようになります。

会社で働く時間より少なく、
体への負担も少なく、
人間関係のストレスもなく、
自分のペースで収入を増やすことができます。


そして、収入が増えた後は、
今までお金がなくてできなかったことを
1つずつ経験していきましょう。

お金と時間があることで、
できることが一気に広がります。

今まで我慢してきた分、
思いっきり楽しんでしまえばいいのです。

やりたいことにブレーキをかける必要はありません。



そうやって楽しく過ごせるようになれば、
毎日に嫌気がさしている気持ちも薄まり、
徐々に気が晴れていきます。

そんな状態になれるまで、
少しばかりの期間、頑張ってみましょう。



僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?