ヤフオクで誰もが嫌がる商品をすんなり仕入れる秘訣とは?

ヤフオクでリサーチをしていると、
価格は安いんだけど買う気になれない商品があります。

代表的な例といえば、
出品に慣れていない素人出品者や、
極度のめんどくさがりやの出品者や、
高圧的な説明文を書く出品者です。


こういった方が出品する商品は、
画像が暗かったり、説明文がなかったり、
マイルールを提示してきたりします。

商品を仕入れる身としても
商品の状態がわかりずらいと、
どうしても仕入れをためらってしまいます。

しかし、
多くの人が避けるほど
入札が入りにくいので、
安い価格で仕入れがしやすくなります。




過去に見つけた出品者の中に、
中古品で出品されていて、
説明文も「中古品です」としか書いていないものがありました。

でも、画像を見ると未開封に見えたので、
出品者に「未開封に見えますが開封されていますか?」と質問すると、
「新品で購入して保管していたけど、
新品では売れないと思って中古にした」という返答がありました。

価格も中古美品程度の相場で、
しかも即決価格だったので、即購入しました。


おそらく、この商品に目をつけた
電脳せどらーはいなかったんじゃないかと思います。

商品タイトルと状態が中古に設定されていて、
商品説明文にも中古品ですと記載されている。

こんな商品だったら
誰も新品だと認識せずスルーされるのがオチです。

僕も出品者に質問をしなければ、まず仕入れていません。
疑問に思ったことはなんでも聞いてみるもんですね。



他にもこんな出品者がいました。

商品説明文に、
落札後1日以内に連絡、
3日以内に決済をしてください。

商品の状態はよくないので、
状態に関してのクレームは一切受け付けません。

何か問題があった場合には、
法的措置を取らせていただきます。

ざっとこんな感じで書いてありました。


こんな説明文を見ると、
気持ちよく仕入れができませんよね。

脅されてる感が半端ないし、
取引で不手際があったら何をされるかわかりませんからね。



ただ僕はこの出品者が
なぜこんな説明文を書くのか疑問に思いました。

そして、その答えは説明文にちゃんと載っていたのです。

説明文をよく見ると、
色々と脅しの文句がある中に、
落札後ちゃんと対応しない落札者が多いと書いていたのです。


であれば、この数々の脅し文句は、
そういった落札者を少しでも避けるためのものだということがわかります。

つまり、普通に取引する人には
圧力もかけないし、問題なく取引しますよ。
という本音でもあります。


状態に関して悪く書いてあるのも、
状態が良いものにケチをつける落札者に対応するために、
「説明文で状態が悪いと書いていますよね?」
と反論の材料にするためにこう書いているのだと思います。


実際のところ、
商品の画像をチェックすると、
外箱は全体的に見ても状態が良いことがわかります。

だったら、普通に買ってしまえと思い、
落札しましたが、落札後の取引も丁寧でスムーズに行えました。

内心ちょっとしたドキドキはありましたが、
何の問題もなく取引は完了しました。

届いた商品も状態の良いものでした。




今回紹介した商品のように、
商品説明文には出品者の本音が隠れています。

説明文に書いてあることを
そのまま受け取ってしまうと
迷いが生まれて、仕入れをスルーしかねません。

そうではなくて、
出品者はなぜこんな説明の仕方をしたのかを
出品者の立場で考えるようになれば、
あまり気が進まない仕入れ商品にも手が出せるようになります。


そして、説明文に疑問が浮かんだら
出品者に直接質問するというのもアリだと思います。

出品者からしても、質問がくれば、
商品が売れるかもという期待が高まるので、
丁寧に答えてくれることも多いです。


こんな風に、人が嫌がったり、
避けたりする商品があれば、
仕入れられる可能性があるということなので、
臆せずいろいろと質問してみましょう。

それが即決商品であれば、なおウマウマです。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?