電脳せどりで仕入れの限界を突破する意外な視点とは?

電脳せどりをするときに、
Amazon→ヤフオクなどでリサーチしますが、
その際、あるポイントを見るだけで仕入れの幅が広がります。


それは、
「リサーチしている商品の出品者」です。

ヤフオクで仕入れができる商品を見つけた場合、
それと同時に出品者のチェックをします。

ヤフオクで利益が出る商品であれば、
現在出品中の人は電脳せどり実践者かもしれません。


であれば、電脳せどりで他の商品も仕入れているはずです。
見るべきポイントは、出品者のその他の出品商品です。

商品ページ内の、
新品・中古品の出品者一覧ページを開き、
出品者のストア名をクリックします。

次に開いたページで、
ストア名の下にある、
「○○(ストア名)のストアフロント」
をクリックすれば、その他の出品商品一覧が表示されます。

その中にある商品を1つずつ調べ、
利益が出るものがないかを探ります。



回転が早い商品であれば、
あなたの仕入リストに登録しても構いませんが、
回転が遅い商品であれば、少し考える必要があります。


回転の遅い商品を何人も出品すれば、
誰かが必ず値下げを始めます。

それに合わせて皆値下げを行うので、
値下げが続けば、利益額も減りますし、
ほとんど利益が出ない場合も出てきます。

少ないパイを奪い合うことになるので、
誰も得をしない状況が生まれてしまうのです。



このような事態を防ぐためには、
同じ商品を仕入れるのではなく、
同じ系統の商品、新しいジャンルの開拓へと視野を広げます。

例えば、その他商品を調べて、
ボイスレコーダーをヤフオクから仕入れていることが判明したとします。

そのときに、その商品を仕入れリストには入れず、
ボイスレコーダーという大きいくくりでリサーチを開始します。


このように工夫すれば、
他の出品者と仕入れ商品が被ることも少なくなり、
新しい仕入れ商品が見つかりやすくなります。



商品一覧を調べていけば、
「こんな商品あったの!?」と意外な発見があるはずです。

その場合も、その商品だけを見るのではなく、
また大きいくくりで新しいジャンルをリサーチしていきます。


そして、新しいジャンルなどで、
稼げる商品が見つかったなら、
さらに、現在出品中の方のその他商品を調べます。

これを繰り返せば、
いくらでも新規開拓ができますし、
仕入れの伸びが悪くなっている人も、
ブレイクスルーできると思います。



この方法の利点は、
他人の視点が手に入るということです。

例えば、
友人と遊んでいて同じものを見ていても、
あなたと友人の反応は違うはずです。

「そんな見方もあったのか?」
と驚いた経験もあるのではないでしょうか?


電脳せどりにも同じことがいえて、
やはり自分の発想力だけでは限界が来るときがあります。

そこで、他人が何を見ているかを知れば、
自分の中の常識や考え方が破壊され、
新しい視点が手に入ります。

これが極めて重要なのです。



自分の思考の限界は、
他人の思考を知って、限界突破する。

この意識を持つだけで、
リサーチに行き詰ったり、
なかなかうまくいかない場合でも、
どこかで必ず突破口が見出せるようになります。

新規開拓する際も、
うまくいかない場合も、
この視点に立ち返って、先へ進んでいきましょう。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?