せどりで仕入れができない商品を仕入れる方法とは?

電脳せどりの仕入れ先として、
ヤフオクなどが挙げられますが、
リサーチしていると仕入れができない商品も多くあります。

こんな状況のとき、
普通は仕入れを諦めますが、
ある条件に一致する商品の場合、
ライバル皆無の状態で仕入れができます。


その条件とは、
「最近在庫が切れた商品」です。

商品というのは、
発売から年数が経つほど流通が減り、
様々な場所から徐々に在庫が消えていきます。

メーカーも商品がヒットしていない限り、
生産を終了して新商品の製造に力を入れるので、
市場にある在庫がその商品の全在庫になります。


段々在庫が切れてくると、
ヤフオクや有名どころのネットショップからも商品が姿を消します。

通常の場合、
この時点でその商品の仕入れを諦めますが、
まだ在庫が残っている可能性がある仕入れ先があります。



それは、
「ネット検索」を利用することで見つけられます。

普段ネットサーフィンや調べものを探す際に、
ヤフーやGoogleの検索窓を利用しますよね。

そこに商品名を打ち込むのです。


最初のページあたりは、
通販サイトなどが表示されますが、
ページを進めるごとに、
個人の商品紹介ページや、
商品がここで売ってますよ、
というようなブログなどが出てきます。

さらに進めていくと、
見たこともないようなネットショップなどが出てきます。

こういったショップにまだ在庫が眠っているのです。



このようなショップは、
実店舗を構えていて、
売上拡大や在庫を掃かすためにネットショップを開いています。

しかし、いかんせんショップページが古臭かったり、
ショボかったりするので、検索しても最初の方には表示されません。


商品を欲しい人は、
最初の数ページを見て、
在庫がなければ諦めるので、
そのショップには誰もたどりつきません。

だからこそ、お宝が眠っているのです。


ここ最近在庫が切れた商品であれば、
このようなショップに在庫が残っている可能性大です。

・有名どころでは在庫がない
・検索しても誰もショップにたどり着かない
・しょぼいショップなので売れていない

これらの条件が相まって、
ポツンと在庫が残されています。



主に最近在庫が切れたものが仕入れやすいですが、
数年前に生産終了した商品も仕入れたことがあります。

そうなれば、その商品を独占できますし、
定価付近での販売なので利益額も大きいです。

さらに、複数販売していることもあるので、
仕入れができればウハウハですよね。



ただ、少し注意点があります。

それは、
本当に実在しているショップか確認が必要ということです。

ネット上には実態のないショップがあるからです。

商品の在庫を持っておらず、
さらには格安をうたって購買欲求をそそる悪徳なショップもあります。

こういったショップに引っかからないためには、
ある部分を見れば対処できます。


ある部分とは、
ネットショップのページ内にある、
「会社概要」という部分です。

ここには、
住所などが記載されていますが、
それらの表示がなかったり、
電話番号が載っていないショップは注意が必要です。

購入は見送りましょう。


反対に安心できるショップというのは、
住所や電話番号がちゃんと記載されていて、
「実店舗もあります」と言っているショップが間違いないです。

実店舗があるショップは、
ネットショップのサイト内に、
店舗の画像を載せている場合があります。

この部分と住所が問題なければ、
購入しても問題ないでしょう。



一番確実なのは、
会社概要に記載されている電話番号に電話し、
「○○という商品は販売されていますか?」
ということを聞くのがいいでしょう。

実店舗を構えているショップならば、
電話対応もしっかりしたものになります。

ここまですれば安心して商品を購入できます。

僕も実際に電話をかけて、
在庫の有無を聞いて仕入れをしたことがあります。



このリサーチ方法は、
なるべく新しい商品かつ、
在庫が切れているものほど効果があります。

生産終了して4年、5年も経った商品は、
個人のネットショップなどからも在庫が消えます。

実店舗もあるので、
そちらで商品が売れていることもありますからね。


この方法をうまく活用すれば、
誰も在庫を持っていない商品を独占でき、
ライバル皆無の状態で高値で売ることができます。

リサーチに多少時間はかかりますが、
利幅が大きい商品であれば、
試してみる価値は十分あるでしょう。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?