学歴と収入が関係ない理由と中卒の金持ちが存在する単純な理由

インターネットビジネスで稼いでいるとどういうわけか、
自分でお金を稼げる人はすごい、みたいに思われます。

確かに、ほとんどの人は会社で働いて稼ぐのが当たり前なので、
無理もないかもしれません。


中でも驚いたのは、
お金を稼げるのは一部の頭の良い人間だけだ、というもの。

これを聞いて僕は吹き出しそうになりました。

彼らはこのたった一つの勘違いで、
収入を増やすチャンスを棒に振り、
いつまでも豊かにならない生活を送っています。

稼ぐためには考え方が重要ですが、
稼ぐチャンスに出会うかどうかもやはり考え方次第なんだと痛感しました。



そもそもお金を稼ぐことと学歴や頭の良さって
どれくらい関係しているのでしょうか?

会社に雇ってもらう際には学歴が意味を持ちます。
一定の学歴がないと面接すらできない会社もありますからね。

そして、その学歴を得るために必要なのは、
教科書から得た知識です。

学歴が高い人ほど教科書に載っている
膨大な知識が頭に入っていますが、
それってお金を稼ぐ際に直接関係があるでしょうか?

僕らが働き始めたとき、学生時代に学んだものの多くは、
特に使うことがない知識ばかりだということに気付きます。
むしろ、普段のエピソードのほうが人間関係構築に役立つでしょう。


つまり、高学歴だろうが頭がよかろうが、
ビジネスのことを全く知らない人は稼ぎようがないということです。

そういった意味では、僕らも高学歴の人たちも、
ビジネスに関しては同じスタートラインに立っているということですね。



そもそもお金を稼ぐことに必要なのは頭の良さではありません。
(もちろん頭が良いと覚えは早いですが、それは絶対条件ではありません)

ビジネスをやるには、中学や高校を卒業できる程度の学力があれば十分だからです。
そうでなければ、中卒で経営者になれる人間はこの世に存在しないはずです。

ホリエモンは多くの経営者とのつながりがありますが、
中卒の経営者も多いと言っていました。

この結果から見ても、お金を稼ぐことに必要なのは、
学生時代に溜めこんだ知識ではなく、
お金を稼ぐためのスキルだということです。



世の中には雇われなくてもお金を稼いでいる人がたくさんいます。

美容師は髪を切る技術を磨いてヘアカットをしてお金を稼ぎます。
商品を販売する店舗は、卸価格で仕入れた商品に利益を上乗せして稼ぎます。
ラーメン屋は美味しいラーメンを作る技術を磨いてお金を稼ぎます。


あなたが美容師になるために専門学校に通って資格を取れば、
いずれ自分の店を持ち、技術を駆使して稼ぐことも可能でしょう。

あなたが小さいネットショップを開き、
卸業者に交渉して取引が成立すれば、
商品を販売して稼ぐことも可能でしょう。

あなたがラーメン屋で働いて、
上手いラーメンを作る技術を磨けば、
将来ラーメン屋を出店して稼ぐことも可能でしょう。


世の中でお金が動いている所に共通するのは、
何かの商品やサービスを提供する代わりに利益を得ているという点です。
美容師も、小さいネットショップも、ラーメン屋も、
技術や販売スキルを磨きさえすればいいので、学歴とは直接関係がないです。



つまり、世の中のお金が動いている場所に参加すれば、
あなたにもお金が流れてくるようになるということです。

実にシンプルだと思いませんか?

お祭りなどの出店を見て歩いてもお金は増えませんが、
出店を手伝わせてくれと飛び込めば、働いた分お金がもらえます。
(現実的には手伝える可能性は低いですが)

これがお金が動いている場所に参加するということです。


あなたが普段お金を払っている相手は、
お金を稼いでいる側です。

そこに注目すればお金を稼ぐということも、
すごいとか、大げさに捉えることもなくなると思います。

どこからともなくお金が湧き上がってきているわけではなく、
必ずお金が動く原因があって、そして稼ぐ人がいるという図式です。



僕も大きいお金が動いている場所に参加したからこそ、
こうして今も稼ぎ続けることができています。

個人で実際にどこかにお店を出すとなると、
多額の資金もかかりますし、技術もお客さんの呼び込みも必要です。

だからこそ僕はタダでネットショップを開ける
Amazonを利用して、電脳せどりという方法を実践し、
仕入スキルを身につけることで稼げるようになりました。

Amazonでは、Amazon自体がお客さんを連れてくるので、
商品をポンと置いておくだけで勝手に売れていきます。



個人で稼ぐ方法としてインターネットを利用するというのは、
今も、これからも有効な手段というのは変わらないです。

学歴を捨てられず、労働者としてのスキルを磨き続ける人と、
学歴も頭もよくないけど、ネットで稼いでやると決意した人がいたとしたら、
後者の方が圧倒的に豊かな生活を送れる可能性が高いです。

今後の社会で自分の身を守れるのは、
労働者としてのスキルを磨くことではなく、
いつでも自分の身ひとつでお金を生みだせる能力ですからね。

そこに気づいた人はすでに動きだしているので、
乗り遅れないようにしましょう。



PS.

仕事というのは体力と時間を消費して稼ぐものなので、
よほど高給取りにでもならない限り、自分の時間を作ることができません。


しかし、不動産の大家さんのように不労所得があれば、
仕事に行く必要もなく、毎月勝手に収入が入るので、
毎日好きな時間に起きて、趣味や旅行に没頭したり、
家族との時間を大切にすることもできます。

もちろん、高級外車にも乗れるし、
海外リゾートに長期滞在したり、
金持ちしか経験できない特別なイベントにも参加できるようになります。


普通であれば、サラリーマンが不労所得を得るのは資金の都合上難しいですが、
ある方法を実践すれば、ほぼ資金ゼロで不労所得を得ることができます。

しかも稼げる金額は青天井なので、ほとんど働かずに年収1億いく人もいる世界です。


突然こんなことを言われても不思議だと思われるかもしれませんが、世の中にはそういった世界もあるということです。

知っている人からすればごく普通のことです。

なぜ、そんなことが可能になるかという理由を以下のページで詳しく解説しています。
↓↓↓
資金、スキル、人脈ゼロの状態から1年以内にお金持ちになる方法とは?

 


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?