お金に余裕のある生活を送れるかどうかに才能のアリナシは関係ない

周りの人の多くは常にお金に対する不満を抱いています。

「もっと収入があったらいいのに」
「もっと余裕がほしい」

そんなふうにいつもぼやきますが、
彼らは収入を増やすための行動を取りません。

お金が増えるか減るかもわからないのに、
パチンコなどのギャンブルにお金を使い、
宝くじに夢を求め、そしてお金のない日々を送ります。


僕がいつも思うのは、
稼げるようになる人は才能があった訳ではなく、
「稼げると言われたものに興味を持ち、稼ぐための行動をした」
これに尽きると思います。
(もちろん詐欺的なものじゃないかの判断は必要です)


僕は周りにこんなことをして稼いでいると話しますが、
大抵の人はこう反応します。

「へーすごいなー」・・・・・チーン(会話終了)

稼げる理由をかみ砕いて話したりしますが、
その都度、この返答パターンで終わります。

ほとんどの人が自分には関係ない世界だと思っているのか、
相手側から興味を持って聞き返してくることはありません。


しかし、彼らの口癖は「お金がない」です。
おかしいと思いませんか?

ネット上で稼げるということを知って、
挑戦するのは確かに多少の不安もあると思います。
でも、自分と関わりのある人が実際に稼いでいる姿や
証拠を見て、稼いでいる事実を知っても何も興味を持たないのです。

彼らの中にはズバ抜けて稼ぐ才能を持った人がいるかもしれませんが、
何も知ろうとせず、稼ぐための行動を取ろうとしなければ1円も収入は増えません。
そして才能が開花しないまま定年まで働き続ける可能性すらあります。


世の中の大勢の人より、僕の周りの人たちのほうが、
収入を得るためのチャンスに一番近い場所にいるのです。

しかし、彼らは自ら稼ぐという選択肢を捨てています。
この矛盾に僕はため息をつくばかりでした。


自分を変えられるのは自分しかいない
そう思わずにはいれらなかったです。



そして稼げるようになるためには、
「絶対稼げるようになってやる」
と心に決めることです。

「稼げるようになるのかな」
と不安な気持ちを抱えて実践していても、
余計な考えが集中力を削いでしまうので、
稼ぐ力を身につけるまでに時間がかかってしまいます。

行動にブレーキをかけているのはいつも自分自身です。

一旦、余計な考えは置いておいて、
稼ぐ」という目の前の行動に集中しましょう。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?