ヤフオクのアラート機能を使った超時短仕入れの方法とは?

電脳せどりで稼ぐうえで大切なのが、
時間を短縮するという意識を持つことです。

つまりは、
「今やっている作業を時間短縮する方法はないか?」
ということを考えることです。


ヤフオクのアラート機能を使った仕入れの際は、
ただキーワードだけを登録していると、
通知が来たときには商品の相場を忘れているので、
モノレートで売れゆきを再確認します。

中にはロングテール商品が入っていたりするので、
仕入れ対象であったとしても全ては仕入れられません。

商品の売れゆきが鈍っているなら、
回転の早い商品を中心に仕入れたいですし、
売れゆきが良ければロングテール商品も販売したいです。

しかし、アラート登録には、
利益が少ない商品、回転が遅い商品なども含まれています。


これらの商品をモノレートで、
「利益がどれくらいの商品だったかな?」
「回転はどうだったかな?」
と通知が来るたびに見ていては手間が増えてしまいます。

仕入れは毎回のことなので、
積み重なると消費される時間も膨大になります。

それを避けるには、
アラート登録をしていく段階で、
一つ工夫をする必要があるわけです。



僕がアラート登録をしていたときは、
キーワードの横に、販売価格、月何回売れているのか、仕入れ限界価格
こういった項目を設定していました。

仕入れ対象商品が見つかった場合は、
販売価格も月に何個売れているかも、
仕入れの限界価格もそのとき把握できるはずです。

そのときついでに詳細情報を追加しておくということですね。


アラート登録した商品の相場なんて、
一週間もすれば忘れているので、
アラート通知がきても、また調べ直さないといけません。

だからこそ、こうしておくことで、
仕入時間の短縮や無駄な労力を使わずに済むのです。



キーワードの横に、販売価格、月何回売れているのか、
仕入れ限界価格、と書くと長くなりすぎるので省略しましょう。

販売価格は「販○○円」
月何回売れているかは「月○←数字を入れる」
仕入限界価格は「仕入○○円」

普段8000円で売れる商品なら、販8000円
月に3回くらい売れるなら、月3
仕入れの限界価格が5000円なら、仕入5000円

レコーダー 販8000円 月3 仕入5000円
こんな風に省略することで仕入れ判断がかなり楽になるし、
アラートを見た瞬間に仕入れ候補かそうでないかの判断がつきます。



他にも普段やっていることで、
時間の短縮ができそうなものがないか考えてみましょう。

1日10分時間を短縮できれば、
365日で3650分、一年で約60時間の無駄な作業がなくなります。

めんどくさがってやらなかったことが、
後になって余計めんどくさいことになるというのは、
よくあることですからね。

少しだけ工夫してラクしちゃいましょう。

 


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?