30分で1万円以上稼げる方法

このページではハピタスというサイトを経由することで、
ネット環境さえあれば誰でも30分で1万円以上稼ぐことができる方法を紹介していきます。

時間を取れる方であれば、10万円以上稼ぐことも可能な方法です。


稼いだお金は自由に使ってかまいませんので、
欲しい商品を買ったり、インターネットビジネスの資金として使いましょう。


今回紹介する稼ぎ方は、
大手企業(楽天市場、イオン)など様々な企業と提携している、
業界最大手のサイトを使って稼ぐので、安心して取り組むことができます。


それではまず、会員登録を済ませておきましょう。
↓↓↓
ハピタスのトップページ

まず、トップページに移動し、
「ハピタスを始める」をクリックします。


次にメールアドレスやパスワード、
ニックネームなどを設定していきます。

Gmailを作成する場合は以下からどうぞ。
↓↓↓
Gmail作成

 

 

 

 

ハピタスからの本登録URLをクリック後、
電話番号認証を完了させると次のような画面になります。
(すでに認証が済んでいる場合はそのまま進んでください)


これでハピタスの会員登録が完了しました。

このサイトは今後ヤフオクで仕入れる際もポイントがもらえるので、
ブックマークかお気に入りに入れておきましょう。


※ここまでの説明を見てから会員登録しようと思っている場合は、
以下から、ハピタスのトップページに飛ぶことができます。
↓↓↓
ハピタスの会員登録トップページ

 

ポイントがもらえる企業を探す



会員登録が終わったら、
ハピタスを経由することで、
ポイントを貰える企業を探していきましょう。

まずは、会員登録時に入力した、
メールアドレスとパスワードを使って、
ハピタスにログインします。
(すでにログインしている場合はそのままでかまいません)
↓↓↓
ハピタストップページ

 

クレジットカード発行で大量のポイントをもらう手順

ログインが完了したら、
ハピタストップページの上部にある
サービスでためるをクリックします。

クリックすると以下のような画面が表示されるので、
クレジットカードをクリック。

 


このようにクレジットカード発行でポイントがもらえる企業一覧が並ぶので、
その中から作りたいクレジット会社を選び、「詳細を確認する」をクリックします。

今回は「楽天カード」を選択します。


「詳細を確認する」をクリックすると、
以下のような画面になるので、
「ポイントを貯めるボタン」をクリックします。

 


ボタンをクリックすると楽天カードの新規発行手続き画面に移動するので、
そこから必要事項を入力することで、ハピタスから8000ポイントをもらうことができます。


この画面には5000ポイントプレゼントと表示されていますが、
「ポイントを貯めるボタン」を経由している状態なので、
このまま発行手続きをすることで、ちゃんとハピタスから8000ポイントもらうことができます。



※カード発行手続き中に用事などで中断した場合は、
ポイントをもらえない場合がありますので、
再度ハピタスから同じ手順で楽天カードのページへと移動してください。


※ポイントを貯めるボタンをクリックせずに楽天カードを発行すると、
通常発行時に楽天からもらえる5000ポイントのみになりますのでご注意ください。


※ポイントを貯めるボタンをクリックしてから楽天カードの申請をすることで、
楽天ポイント5000円分とハピタスからもらえる8000ポイントで、
合計13000円分のポイントをもらうことができます。


楽天ポイントは楽天市場などで使えますが、
現金化することはできません。

しかし、ハピタスからもらえるポイントは現金化することができます。


つまり、ハピタスを経由しただけで、
8000円をもらえるということです。

ちょっとした手間で8000円がもらえるので、
楽天カードを発行する際はハピタスを経由するようにしましょう。

※クレジットカード作成時の注意点※

クレジットカードを作る際は、
VISA MASTER JCB という3タイプからいずれかを選択する必要があります。



この3つは審査会社の名称なので、
審査に通りやすいマーク、通りにくいマークがあります。


一般的にJCBマークは審査基準が厳しく、
社会的に安定している職業などでないと、
審査に落とされる可能性が高くなります。

その一方、VISAやMASTERといったマークは、
僕が実家の自営業を手伝っていた時でも審査に通ったので、
JCBマークに比べると審査に通りやすくなります。


これら3つのいずれを選んでも差はないので、
審査に通りやすいVISAかMASTERカードで発行申請するようにしておきましょう。

発行手続きの際に3つのマークを選ぶ項目があるので、
その際にJCB以外を選択しておけば問題ありません。



続いてはイオンクレジットカードでポイントをもらう方法を説明します。

クレジットカードでポイントをもらう(イオンカード編)


電脳せどりをする際はクレジットカードを使うことで、
資金を効率よく回していくことができます。

しかし、クレジットカードを持っていない場合は、
クレジットカードを新規で発行する必要があります。

そういった時に審査に通りにくいカードに申請してしまうと、
審査に落ちる可能性も高くなり、再度他のカードを発行する際も
中々審査に通りにくくなることがあります。


クレジットカードは1枚は絶対持っていたほうがいいので、
なるべく審査に通りやすいカードを選ぶ必要があります。

それが先ほど紹介した楽天カードと、
ショッピングセンターイオンが発行する「イオンカード」です。


ハピタスからイオンカードを発行する場合は、
クレジットカード一覧から探しても良いですが、
見つけるのに時間がかかる場合がありますので、
検索窓からイオンカードを探していきます。


それでは、検索窓にイオンカードと入力して検索してみましょう。

検索すると、イオンカードとイオンカードセレクトの発行でポイントがもらえることがわかりました。

カードを発行する場合はどちらかのカードを選んで発行しましょう。


※イオンカードの特徴

引き落とし口座はイオン銀行以外を選ぶことができます。


※イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトはイオン銀行の口座開設も同時申請となり、
支払日には開設したイオン銀行から引き落としされます。


2つのカードの大きな違いはこのような感じですが、
その他の細かな違いは説明文を見てみてください。


イオン銀行はイオンと関係があるスーパーなどでも引き落としができるので、
近所にイオン銀行が置いてあるお店などがあれば、イオンカードセレクトで問題ないと思います。


※どちらのカードもイオンで使えるWAON機能が付いています。



※クレジットカードを作る場合は、
楽天カードかイオンのカードを作っておけば、
よっぽどのことがない限り審査に通ると思いますので、
仕入れに有効活用していきましょう。

※ちなみに楽天カードは利用金額の1%を楽天ポイントとしてもらうことができ、
イオン系のカードは利用金額の0.5%のポイントがもえらます。

そのあたりも考慮してカードを作成すると良いでしょう。

 

クレジットカードが作れない場合


Amazonで出品者登録する場合は、
クレジットカード番号の登録が必須になります。

しかし、様々な事情でカードを作れない場合もあると思います。

そういった場合は、クレジットカードの代用として使える、
「デビットカード」というものを発行しておきましょう。


デビットカードというのは、決済すると即時口座から引き落とされる機能を持ったカードです。

例えば、デビットカードで2000円の決済(商品購入等)をすれば、
その瞬間に口座から2000円引き落とされるといった形です。


デビットカードはクレジットカードよりも審査がゆるく、
主婦やアルバイトでも作れるといった声もあります。

クレジットカードが作れない人でも、
デビットカードなら作れるというケースも多いので、
特別な事情がある場合はデビットカードを作成しておきましょう。


クレジットカードの項目では楽天カードを紹介しましたが、
楽天という企業はデビットカードも発行していますので、
デビットカードを作る際は楽天デビットカードを作っておきましょう。


楽天デビットカードはハピタスにないので、
楽天のホームページから直接申請する形になります。

以下からどうぞ。
↓↓↓
楽天デビットカード申請トップページ

※楽天デビットカードを作る際もJCB以外のマークを選ぶようにしましょう。


三菱ufj銀行が発行しているデビットカードであれば、
ハピタス経由でポイントをもえらるので、
楽天かどちらかを選んで作っておきましょう。

三菱のデビットカードを作る場合は、
ハピタスの検索窓に「三菱 デビット」と入力すれば、
上記の案内を見つけることができます。

※三菱のデビットカードを申請する場合も、
VISAマークを選ぶようにしましょう。



カードの作り方は以上で終わりです。

続いてはハピタスからもらったポイントをAmazonギフト券や現金に換える方法を説明します。

ハピタスポイントの換金方法


ハピタスからもらったポイントは、
Amazonギフト券や楽天ポイント、
銀行振り込みなど様々な受け取り方ができます。


ポイントの換金などをする場合は、
ハピタストップページジョブの右側にある
「ポイント交換」をクリックします。

(ログインしていない場合はしておきましょう)

 

 

その後は、画面表示に従って振込みたい金額を設定し振込申請をすると、
数日後に指定した口座に振込まれるので、確認しましょう。


ポイントの申請が行われると、
ハピタスから交換受付のメールが届きます。

 

そして、後日ポイント交換完了時にもメールでお知らせがきます。
このメールを受け取るとポイント交換が完了したことになるので、
ポイント交換先の詳細を確認してみましょう。



ポイント交換先は多々あるので、
用途に合わせて交換してみてください。


以上で換金方法についての説明を終わります。

 

高額報酬が望めるジャンル


ハピタスで高額報酬が多いジャンルは、


・クレジットカード系
(一度に5枚など申請すると審査に落ちやすくなるので、
最初は1~2枚だけ作り、期間を空けて他のカードを作るようにしましょう)

クレジットカード系は楽天カードのように報酬も高いので、
他にも高報酬のものがないか探してみましょう。

・FX系

FXなどの投資系も高報酬が望めるジャンルです。

一度取引をするだけで数万円もらえるものもあります。


これらが主に高報酬が得られるジャンルになります。

他にも紹介しきれていないジャンルが多々あるので、
ハピタストップページの「サービスでためる」から色んなジャンルを見る事ができるので、
時間を見つけて色々な案件を見つけてみましょう。


旅行サイトのじゃらんなどもハピタスを経由して予約することでポイントがもらえるので、
普段使っているサービスなどがあれば、検索窓に入力して調べてみましょう。

 

ヤフオク仕入れでポイントをためる方法

ヤフオクで仕入れる場合にハピタスを経由すると、
1%前後のポイントをもらうことができます。

1万円仕入れたら100円分、
10万円仕入れたら1000円分のポイントが手に入ります。

楽天カードで仕入れた場合もカード利用の特典で1%のポイントが付くので
ハピタスを経由することで合計2%のポイントをもらうことができます。


ポイントをもらう方法は簡単で、
検索窓にまず「ヤフオク」と入力します。

 

「ポイントを貯める」ボタンをクリックするとヤフオクに移動するので、
検索窓に仕入れたい商品名を入力して検索して入札します。


その後その商品が落札できたら、
ヤフオクで落札した金額の1%分のポイントをもらうことができます。

仕入れる金額が多くなるほどポイントも多くもらえるので、
うまく活用していきましょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

もしかすると、このような方法があることに驚かれたかもしれません。

しかし、この方法は一回切りしか使えません。

稼いだお金を娯楽に使うのも良いですが、
インターネットビジネスをする環境に投資することで、
のちのちそのお金が何倍、何十倍にもなって返ってきます。


消費したお金は戻ってきませんが、
環境に投資すれば長期にわたって利益をもたらしてくれます。

あなたにとって見返りの大きい使い方をしてみてください。


それでは以上でハピタスで稼ぐ方法の解説を終わります。




まだハピタスに会員登録していないという方は以下からどうぞ。
↓↓↓
ハピタスの会員登録トップページ

少しずつでもいいので、自分でお金を稼ぐという経験を積んでおきましょう。

それが今後意味のあるものになります。


それではこれで終わります。

お疲れ様でした。