Amazonの商品説明文で得する人損する人

Amazonで販売する際には価格設定も重要ですが、
他にも重要なものとして、商品説明文があります。


商品説明文とは商品の状態を、
購入者に分かりやすく伝えるものなのですが、
書き方によって商品の売れゆきも変わります。


初心者によくありがちな失敗例では、
「自宅に保管しています」
「以前購入しましたがあまり使っていません」
「未使用品です」

このような説明をしてしまうことです。


Amazonで商品を販売するなら、
お店を持っているという意識を持たないといけません。

Amazonの利用者からすると、
僕ら販売者は普通のネットショップだと思われています。

Amazon本体が販売していない商品なら、
その他のネットショップから買うという感覚です。


Amazon利用者があなたの商品を買おうとしたときに、
「自宅に保管しています」
「以前購入しましたがあまり使っていません」
などと説明文に記載されていれば、購入をためらうと思いませんか?

それが価格の高い商品ならなおさらです。


「このショップは仕入れたものではなく、
自分で使ったものを販売しているんだ」
こう思うはずです。


曲がりなりにもネットショップを運営している訳ですから、
このように、まるで個人が販売しているような言葉は控えるべきです。

お客さんが安心して買えるような文言にしましょう。


もし自宅で保管していたとしても、
「商品倉庫にて丁寧に保管しています」
でもかまいません。

そのほうがお客さんも安心して購入できます。



そして、新品のコンディション説明文で見かけるのが、
「未使用品です」というコメントです。

Amazonの規約上では、
未開封品のみ新品として販売できます。

もし何の意味もなく未開封品を
未使用品として出品しているのであれば、
これもまた売れにくくなる原因です。


未開封品であれば、
「これはお店で売っているような
封が開けられていない商品なんだな」
と受け取ってもらえます。


しかし、「未使用品です」と記載されていれば、
「この商品は箱を開封されている商品なのかな?」
と利用者が思ってしまうのです。

一般の方の感覚として、
新品は開封されていないものという認識があります。

利用者がいくら欲しい商品だったとしても、
開封されていたり、状態が良くないのではないか?
と疑問が浮かんでしまえば購入を迷ってしまいます。

未開封商品なら未開封と書きましょう。

それだけで売れゆきが変わってきます。


あなたが使用した商品を中古で売る場合も、
あなたが使ったという内容は書かず、
「程度良好品です」などと言って、
客観的に商品の状態を伝えましょう。


あなたがAmazonで商品を販売する際には、
できるだけ購入者に安心感を与えられる商品説明文にすることが大切です。



ちょっとしたポイントですが、
Amazonや他出品者の販売履歴が少ない商品を仕入れた場合、

商品説明文に、
「この一点で在庫がなくなります」
「この商品は最後の一点です」
「この商品はなかなか出回らず、
売れてしまうと、次回の入荷はお約束できませんので、
早めの購入をお勧めします。」

これらの文言をちょっと書くだけでも、
利用者に購入を急がせる効果があります。


こういったことも考えながら、
いろいろと商品説明文を書いてみてください。

そうすれば、商品の売れゆきが良くなったり、
売れにくい商品を売れやすくすることもできるようになると思います。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?