簡単副業で収入アップにおすすめ!


Amazonで最安値じゃないのに商品が勝手に売れる理由とは?

商品を仕入れて
Amazonで販売する際に、
Amazon本体が最安値で販売していることがあります。

当然ながらAmazon本体も、
僕らのように商品を売って利益を出さないといけませんしね。


しかし、
Amazonに対抗するかのように、
価格をAmazonより若干安くしている出品者がいます。

もちろん、
問題ないといえばないのですが、
Amazonより安い価格にすると
利益が減る原因になってしまいます。



Amazonより安い価格にすると
それに合わせるかのように
Amazonも値下げをしてきます。
(システム上そうなっているのでしょう)

Amazonが値下げすれば、
こちらも値下げをしないと
カートが取れなくなります。

これではイタチごっこのように
Amazonと値下げ合戦をしなくてはいけません。



確かに、
ある程度値下がりすると
Amazonは値下げをストップしますが、
数百円程度で終わるのか、
数千円程度値下げしてくるかはわかりません。


一万円を超えるような商品では
1000円以上値下げすることも往々にしてあります。

Amazonに価格を合わせていると
延々と値下げに対応していかないといけなくなります。



これを防ぐために行うのが、
《ポイントを付ける》ということです。

Amazonでは出品時や
出品後に商品ごとにポイントを設定できます。

ポイントを設定すれば、
Amazonとむやみに戦うこともなくなります。


Amazonは値下げには対抗しますが、
ポイントに関してはスルーされている状態です。

Amazon本体とあなたが
10000円の商品を販売しているとします。

この場合、あなたがその商品に
10ポイントでもポイントをつければ、
カートを取れる可能性が高いです。


9900円に値下げしても
Amazonは価格を合わせてくる。

9800円に値下げしても
Amazonは価格を合わせてくる。

だけど、
10ポイント付けるだけで
実質9990円で販売することができます。



もちろん、カートを取っていない
Amazonから購入する人もいますが、
あなたの商品がカート価格になれば、
お互い不本意な値下げをせずに済み、
なおかつ商品も売れるという状況になります。

値下げも最小限で済むので
これこそがwin-winだと思います。

値下げせずに売れる商品なら
むやみに競って利益を減らす必要はないですからね。




商品が売れないときに
値下げしないと売れないと思っている人もいるようですが、
僕らが値下げを繰り返すほど
最も安くなる瞬間を狙って購入されてしまいます。


Amazon利用者の多くは
給料以外に収入がないので、
なるべく安く買いたいと思っています。

実際、商品のレビューでも
「商品を買ったら次の日タイムセールで
300円安くなっていて損した気分です」
と書いているレビューを見かけました。

商品のレビューじゃないでしょって感じですが、
損したというストレスを発散したくなって、
書かないといられなくなったんでしょうね。




僕らが思っている以上に
Amazon利用者は値下げを狙っています。

値下げを始めると
「早く売りたいからもっと安くするよ」
と公言しているようなもんです。

そうなれば購入者側も、
「もっと安くないと買わないよ」と焦らしてきます。


販売者は売れないので値下げをする。
それに合わせて他の出品者はさらに値下げをする。
でも売れない。

そしてまた値下げされて・・・

ああ恐ろしい。



誰も値下げをしなければ
購入者も観念してその価格で買ってくれます。

5人出品者がいて
1人だけ値下げした場合は売れますが、
他出品者が値下げしてこない保証はありません。

他出品者の値下げが始まると皆が泥沼にハマります。

これだけは避けたいですよね。




同じプラットフォームで販売している以上
ライバルでもありますが、
皆お金を稼いだ先にやりたいことがあります。

そこは誰しも変わらないはずです。


値下げに追われて消耗するよりは、
他の出品者の動向をよく見て
価格をどう設定するか、
今は値下げをするときなのかを
少しでも考えるようになれば、
不毛な値下げ争いをしなくて済むようになります。



Amazonや他の出品者が相手でも
ポイントを設定すれば価格自体は下げなくてよくなります。

高いポイントを設定した人が
先に売れて行ったとしても
商品の相場自体は変わらないので、
また様子を見ながら価格を調整することができます。

そうやって、
誰もが損をしにくい状況ができれば一番いいことですね。




PS.

世間ではyoutuberの存在が知られてきましたが、
僕も普段様々な動画を見ています。

よく見るのは釣り系のyoutuberなのですが、
その中で体幹を鍛えるバランスボードが紹介されていました。

体幹が強いと地下鉄での停車時などにも
体がよろけることなくドヤ顔で立っていられます。


僕はよく海釣りで堤防などに行きますが、
その際にテトラポッドを移動する時があります。

たまにバランスを崩して
落っこちそうになることがあったので
バランスボードなるものを買ってみました。


早速届いて乗ってみますが、
数秒程度しか乗ることができません。

気合を入れて乗ると、
勢い余ってふっ飛んで
頭を部屋の壁に打ちつけそうになって恐い思いをしました。

しかし、何日か乗っていると
次第にバランスが取れてきて1分以上乗れるようになりました。


やっぱり何でも
慣れるまで続けることが大切だと再認識しました。

最初にふっ飛んで
その後ビビッてやらなくなれば、
何も変わらないままだったでしょうからね。



ネットビジネスでも
慣れる前にやめてしまう人は多いと思います。

「慣れるまで続けろ」とはよくいいますが、
ほんとその通りだと思います。

仮に今できないことがあっても
続けてさえいれば、いずれできるようになります。


慣れるまで続けるか
続けないかということが、
今後の人生を大きく変える要素の一つですね。

僕も新しいことに挑戦する際は、
できるようになるまでやり続けてみようと思います。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?