Amazonで定価超えしてないのに稼げる商品とは?

電脳せどりをするうえで、
Amazon在庫切れの定価超え商品を狙うのは鉄板中の鉄板です。

定価5000円の商品が
Amazonで9000円で販売していたら、
定価付近でヤフオクなどから仕入れることで、
簡単に利益を出すことができます。


電脳せどらーは主に定価越え商品を狙います。

もちろん稼ぎやすいことは認めますが、
Amazonで販売されている商品の中には、
定価超えしていない商品でも稼げるものがあります。


Amazonでリサーチしていると、
新しい商品や出品者が多い商品は
スルーしていく傾向がありますが、
こういった商品の中にも稼げる商品があります。

Amazonでの販売価格が5000円だとしても、
ヤフオクでは2500円~3000円で仕入れができる商品があります。

そういう商品は誰もリサーチしないので、
ヤフオクでも競り合わずに終わることが多いです。


Amazonでのリサーチ時に、
定価付近で出品者の多い商品などを見ていけば、
その中から、ポンッと稼げる商品が出てきます。

誰も狙わない商品を10個、20個と見つけていけば、
長期的にかなり安定した利益を得られます。




他にもこんな狙い方があります。

簡単にいうとAmazonでは普通に売れるけど、
ヤフオクでは欲しい人が少ないものです。

基本的にヤフオクは男性が使う割合が多いので、
女性が使うような家電などを狙ってみるとかですね。


Amazonでは男女偏りなく利用しているが、
ヤフオクだと利用者が男性に偏る。

この理屈を考えると、
女性向き商品に入札が入りにくいことになります。

そして、ヤフオクでは安く商品を買いたい人が多い。

競り合う人が少なく、安く買いたい人が多いとなれば、
安く落札できる可能性が高くなります。


メルカリでは女性の利用者が多いので、
男性向けの商品を狙ってみるとかも面白いですね。




他にもまだあります。

それは「普通ヤフオクでは買わない商品」を狙うということです。

通販サイトでは買おうと思うけど、
オークションではそれを買うという発想すらないものですね。

例をあげると、赤ちゃんのおむつとか、
歯ブラシとか、タオルとか、水筒とかです。


こういった商品は、
通販サイトで新品で買うイメージがあるので、
普段ヤフオクを利用する人でも
ヤフオクで安く買おうという発想すら浮かばない商品です。

そもそもヤフオクで売っていることすら知らない場合もあります。


先ほど出したのはあくまで例ですが、
考えてみれば、ヤフオクでは買わないものがたくさんあるはずです。

そういったものを狙えば、
誰の目にも触れない商品をこっそり仕入れることができます。




今回紹介した手法は電脳せどらーや
ヤフオク利用者などの盲点を突いた手法です。

他の人が全然目をつけていない商品なので、
こういう仕入れ方ができるようになれば強いです。

今回の話を聞いて何か思い当たる節があるなら、
早速それを検証してみましょう。

それは、あなただけの秘密の仕入れ手法になるかもしれません。


僕は現在月140万円ほど稼いでいます。

お金を稼いでいるというと、
でたでた怪しい奴って絶対思いますよね。
周りからも才能があったんじゃないかとも言われます。

 

でも、僕はレジ打ちもクビに追い込まれましたし、
人と関わるのが苦手で人間不信にもなりました。
就職した会社も結局馴染めず数年で退職しました。

他人に対して劣等感しかなかった僕でも、
数ヶ月ビジネスを頑張ってみたら人生がひっくり返りました。

 

稼いでみて思ったことは、
みんな知らないだけで
知ってたら誰でも稼げるな、
正直にそう感じました。

 

それまでの僕は、
実家が貧乏で常にお金がない日々を送り、
就職して何年経っても給料が上がらず、
節約ばかりの生活でお金のことが頭から離れませんでした。

そんな状況だった僕でも、
たった一つのことを知っただけで、
お金を自由に使える生活を手に入れることができました。

今では好きな時に、
1万円以上の買い物をしたり、
平日に焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に行ったりしています。


以下では元レジ打ちが月140万稼ぐまでの過程を公開しているので、
何もない状態から経済的自由を手に入れるまでの流れをご覧ください。
↓↓↓
元レジ打ちが月140万稼げるようになった2つの秘密とは?